クリエイティブグループ

クリエイティブな発想とお客様視点でKINTOが提供するサービスWebの改善、ブランディングを手がけるグループ。グループ内はディレクターとデザイナーによって構成されており、株式会社KINTOのビジネスサイドと併走しながらブランドの構築を図ります。中にはトヨタと直接やりとりする案件もあり、年々クリエイティブ領域を拡大しています。

TALK MEMBER

  • グループマネージャー

    A.S.

    グループマネージャー

    2020年9月入社。
    KINTOサービスに必要となるクリエイティブな要望を把握し、適切なスキルを持ったメンバーのアサインを行う。広告制作会社でコピーライターとして活躍後、外資のECサイト制作会社でエディターとしてブランディングに携わりクリエイティブグループのマネージャーを務めた経歴を持つ。

  • ディレクター

    S.I.

    ディレクター

    2022年1月入社。
    サイトリニューアルやサイト再構築、アプリ開発などの複数の案件に携わる。営業、ECサイトのプランナー、Webディレクターなどの幅広い経歴を持ち、前職ではWebディレクター兼Webアナリストとしてアクセスログ解析に取り組んでいた。

  • ディレクター

    M.E.

    ディレクター

    2022年3月入社。
    モビリティマーケットのディレクターを務め、SNSの立ち上げや運用も手がける。保険会社の営業からアパレル業界へ転職し、商品管理部門でECサイトの担当になったことをきっかけにWeb業界でのキャリアを築く。前職は常駐支援サービスのあるECサイト制作会社に勤務。

ABOUT GROUP

Webを作るのではなく、ブランドを創る。

question クリエイティブグループはどんなグループですか?

A.S.
グループが立ち上がった頃は、サービスを提供する株式会社KINTOありきでWeb制作やバナー作成に取り組んでいました。そこから徐々にWebディレクターやデザイナーを増やしていき、トヨタの案件を受けたりサービスの上流工程から入ってKINTOのコンセプトを作ったりという動きが生まれました。現在はディレクターとデザイナーからなる20名ほどのメンバーで、Webの案件からブランディング、販売店のグッズやイベントのプロデュースなど幅広いクリエイティブ領域を手がけています。
S.I.
KINTOやトヨタが抱えている課題やサービスの状況に応じて、色々なプロジェクトが発生しそれにクリエイティブな技術で応えるグループです。所属しているメンバーはそれぞれ異なる技術や経験を持っているので、クリエイティブの側面からサービスの改善案を出し、周りを巻き込みながらプロジェクトを進めています。

question 社内におけるグループの役割や特徴を教えてください。

A.S.
社内で私たちのグループが率先して進めているのは、Webの改善とKINTOのブランディングです。KINTOのビジネスサイドとのやりとりが多く、弊社の副社長である景山とも密に連絡を取り合ってプロジェクトを進めているため、KINTOが目指している未来や今考えていることをベースにクリエイティブを構築できるという特徴があります。
M.E.
クリエイティブグループはコミュニケーションを頻繁にとるので、業務と関係のない話でも笑いが起こるような和気あいあいとしたグループだと思います。私は入社してまだ半年も経っていませんが、先輩方の巻き込み力によってすぐにグループに馴染むことができました。

ABOUT WORK

クリエイティブとは何かを証明し続ける。

question 現在、取り組んでいる業務内容について教えてください。

S.I.
サイトの再構築やサービスサイトの立ち上げ、アプリ開発などに携わっています。リリース前のものもあるため詳しい内容をお伝えすることは難しいのですが、トヨタ自動車と連携しているものや長期にわたるプロジェクトがいくつかあります。より多くのユーザーに届けられるよう、ブランドを形作るための視点やアイデアが求められます。
M.E.
モビリティマーケットと新しく公開するWebのディレクターを担当しています。今はプロジェクトを進める過程で浮き彫りになった課題を整理し、開発と並行してどうタスクを処理していくかの段取りをビジネスサイドのメンバーと調整しているところです。他にはSNSを使ったサービスの普及活動なども手がけています。
A.S.
副社長の景山やKINTOのビジネスサイドとコミュニケーションを取りながら、クリエイティブグループがやるべきことを模索し実行することに注力しています。何ができるグループなのかを外に理解してもらうには異なる技術を持ったグループのメンバーにどんどん自走してもらう必要があったので、マネージャーとしてそれぞれのスキルや考えを把握し適切なプロジェクトにアサインすることを心がけています。

question これまでに手がけているプロジェクトや業務の中で、印象に残っていることはありますか?

A.S.
「みんながわかるプロジェクト(以下、みんわか)」という誰が見ても理解できるデザインを目指すプロジェクトを立ち上げたことが印象に残っています。「みんわか」という名前を付けプロジェクト化したことで、グループや部署をまたいだ情報共有が行われお客様の視点をもとにサービスの改善を進めることができました。グループ外の方にもクリエイティブグループの役割を理解してもらえるいい機会になったと感じています。
S.I.
サイト再構築のプロジェクトは特に大きいプロジェクトになるので、大変でありとても勉強になります。ITベンダーにいた時は決められたものを作っていたのですが、ここではこだわりを持った情報設計とそれが良いと証明できる根拠が必ず求められます。私はまだまだアイデアの質が低いので、スペシャリストの方々から意見をもらいながら四苦八苦している最中ですが、それ自体がいい経験です。
M.E.
入社してすぐにSNSの立ち上げに携われたことが印象的でした。別のディレクターが先陣を切って「クリエイティブグループでコンテンツも作るしPDCAサイクルも回していきますよ」とビジネスサイドに提案して私もそこに加わっているのですが、自分達で手を動かしていかにブランドを作っていくか、サービスを届けていくかという部分にとてもやりがいを感じています。

ABOUT CULUTURE

さまざまな領域で頼りになる人材が集う。

question 入社してから感じたグループの印象について教えてください。

M.E.
自分がやりたいと思ったことを、すぐに実現できる環境があると感じました。前の会社ではWebの制作とSNSを運用する部署が完全に分かれていたのでマーケティングにも力を入れたいと考えてもすぐに携われない環境でしたが、弊社ではA.S.さんに希望を伝えたらすぐに自分のスキルを活かせるプロジェクトが動き出し携われることになりました。やりたいと思ったことに対してきっかけやチャンスを与えてくれる環境だと思います。
S.I.
とても大きなバックボーンを持つ恵まれた環境と、新しいプロジェクトが次々生まれる刺激的な環境が両立しているというのが最初の印象です。入社の時には、外国人の方が多くて驚いた覚えがあります。グローバル人材も多く、色々な経歴の方が集まっているので全体的に固すぎないラフな印象があります。

question 今仕事のモチベーションになっていることや、今後挑戦したいと考えていることについて教えてください。

A.S.
ただWebを作るのではなくサービスやブランドのブランディングにまで携われていることにやりがいを感じています。Webだけでなくブランディング領域までクリエイティブグループが取り組んでいることに対して、社長の小寺や副社長の景山からも「嬉しい誤算だった」と言われました。今まで外注していたクリエイティブの部分を着実に内製化できているので、これからも期待される以上の結果を目指して取り組んでいきたいと思います。
S.I.
自分がこれまでやってきたことが通用しなかった、掘り下げてみるとまだまだだったと気付かされたことが一番のモチベーションになっています。今後はスペシャリストと言えるくらいのUI/UXのスキルを身につけて、表面的ではなく具体的な根拠を話せるディレクターになることが目標です。あとはこれまでやってきたWeb分析にもより力を入れて、分析からアウトプットまで手がけられるようにしていきたいと考えています。

ABOUT HUMAN RESOURCES

好奇心は最大の芸の肥やし。

question どのような人がグループの環境にあっていると思いますか?

M.E.
自分の業務にこだわりがある人より、色々なことに対して好奇心を持っていてやってみたいと思う気持ちがある人の方が向いていると思います。「他の人は何をやっているんだろう」と興味を持って自分も勉強したいと思う人であれば、今のグループの環境をより面白がっていただけるのではないでしょうか。
S.I.
言われたことをそのままやれば良いという感覚の人だと合わないと思うので、主体性を持って考えられる人が向いていると思います。どんな仕事にも自分なりのアイデアや考えを乗せて提案できること、それに対してモチベーションがあることが重要だと思います。
A.S.
2人が言ってくれたように主体性をとても重視していて、面接でもどれくらい自発的に取り組みたいと考えているかを聞くようにしています。今後もグループとしてWebだけを専門に手がけていくつもりはないので、仕事の幅を決めずにクリエイティブな仕事が増えることを楽しんでいただける方に来ていただけたらと思います。

question 最後に、求職者に向けて伝えたいことがあればお願いします。

M.E.
クリエイティブグループは得意分野をしっかりと持っているディレクターが集まっているので、わからないことをすぐに聞けたり、役割分担しながらサポートしてもらえる環境だと思います。私自身、入社してまだそんなに時間が経っていませんが先輩方の巻き込み力によって、すぐに馴染むことができました。和気あいあいとした雰囲気の中でスキルを磨きたい方は、ぜひ応募してみてください。
A.S.
私たちのグループは経営層との距離が近く、トップが考えていることを直に聞ける稀な環境です。その分、求められるハードルも高いですがやりがいも成長できるチャンスも沢山あります。またマネージャーとして楽しい雰囲気の中で意見を出し合えるグループにしたいという想いでこれまでやってきたので、グループには頼り甲斐のある明るいメンバーが揃っています。それぞれの得意分野を活かしながらKINTOのクリエイティブを底上げしたいと思っているので、興味のある方はぜひ応募してみてください。
Back to top